HOME > センター概要 | ISO関連

ISOについて

ISOとは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称で、世界的に認知された国際規格です。 この規格を取得すれば、ある一定の要件を満たした組織であることが国際的に評価されます。 ISOの規格を取得するためには、規格が要求している事項を満たしていることを証明するために、公正な第三者である審査登録機関又は認定機関による審査を受けなければなりません。 規格に適合していると判断されれば、その規格の認証又は認定を取得することができます。 当センターでは、ISO 9001:2008の認証、及びISO/IEC 17025:2005の認定を取得しています。

ISO 9001:2008

お客様の要求にお応えするために、試験・検査における仕組みや体制を継続的に改善するシステムがあります。これを品質マネジメントシステムといいます。 ISO 9001では、この品質マネジメントシステムが有効であるための規格を定めています。この規格を満たすことによって、お客様に提供する試験・検査結果を保証するために必要な、品質マネジメントシステムを構築することができます。 当センターでは、実施している全ての業務について、ISO 9001:2008の認証を取得しています。

ISO/IEC 17025:2005

ISO/IEC 17025 は、ISO9001で要求される品質マネジメントシステムに加え、技術的能力に関する適合性を保証し、妥当な試験結果を出せることを認定するための規格です。 高精度な試験結果を提供するための、職員の技術的力量、分析機器の適切性、試験環境の適切性、試験方法の妥当性、試験における「不確かさ」の推定、などの要求事項が定められています。 当センターでは、ICP-AES、ICP-MS分析装置による上水中の金属類分析について、ISO/IEC 17025:2005の認定を取得しています。

私たちはこれらのISO規格を維持することによって、信頼性の高い試験・検査結果をお客様へ提供することに努めてまいります。

このページの先頭へ